スピードコーチングとは コーチングTOP>講座の様子・最新情報

サザエさん、磯野フネさんの声を聞けるのはあと2回

Old TV in room. Retro style colors.

2015年9月19日

From:石井孝幸
東京の自宅より、、、
大好きなアニメの声優さんが、
交代するのって、本当に寂しい。

日本のお母さんの代名詞とも言える
磯野フネさん

日曜日の夕方

フネさんの声を聞くと、
安心したものだ。

Old vintage television

声の主は、麻生美代子さん
89歳という超ベテラン声優さんで、

約46年もの間、フネさんに命を
吹き込んでくれていた。

2014年に波平さんの声が
変わったばかり。

ある意味良いタイミングのかもしれないが、
馴染みのあるキャラクターの声が
変わるというのは、なかなか受け入れがたい。

同じセリフを言ったとしても、
喋る人によって、印象が変わるのだ。

もし、仮に現実世界もアニメと同じように、
自分や他人の声が変えられるとしたら、
どんな印象を受けるだろうか?

想像してみてほしい。

自分の苦手な上司の声が、
ミッキーマウスの声だったとしたら、
あなたはどんな印象を受けるだろうか?

強面で、筋肉隆々でサングラス

いかにも怖そうな出で立ちだが、
しゃべらせるとやたらと甲高い声!

見た目と声のギャップで
吹き出してしまうかもしれない。

それくらい声や音というのは、
人に与える印象を変えてしまうのだ。

もし、あなたのまわりに苦手な人が
いるのであれば、
想像の世界で、その人の声を大好きな
キャラクターの声に変えてみよう。

気持ちがだいぶ和らぐはずだ。

ー石井孝幸

 

P.S.
想像の世界で声を変えることによって、
そのとき感じている感情を書き換える。

これは心理学の一つなのです。
これを応用したコーチングスキルがこちらです。

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

人生に失敗はない

Front and back view white tshirt template for your design on dark background.

2015年9月18日

From:石井孝幸
埼玉のスタバより、、、

 

雨が降っている。
気温もだいぶ下がって、
半袖では寒いと感じるくらいだ。

さっき、長袖を出して着替えたところ。

季節の変わり目なので、
体調には気をつけたいところだ。

今日の服装が気候に合っているか?

それは究極的に外に出歩くまでは、
わからない。

もちろん、天気予報などで、
長袖を勧めてくれることもあるだろう。

しかし、季節の変わり目だと、
自分の体質的には半袖、長袖の
どちらが適切なのか?

迷うところだ。

いろいろ考えた結果、
今日は半袖を着て行こう!

Front and back view white tshirt template for your design on dark background.

と決めて出かけてみたのだが、
今日は半袖だと、失敗だった。

という経験をしたことがある人も
いるかもしれない。

もちろん、寒い思いをしたので、
失敗だと捉えることはできる。

けれど、これをきちんと学びに変え、
「そろそろ長袖の季節なんだな」と
認識を改める良い機会になった。

と意味付ければ、
寒い思いをしたとしても、失敗ではなくなる。

別の言い方をすれば、
自分にとっての衣替えのタイミングが分かった。
と言ってもいい。

ここで、この状況をネガティブに捉えてしまって、
自分はダメな人間だと思うこともできる。

けれど、いつまでもそう感じていて、
何かメリットがあるだろうか?

行動すれば何かしら、
失敗やら、障害やらにぶつかる。

途中で諦めたくなることもあるだろう。

それでも、行動すること自体を
諦めてしまったら、成功は遠のくだけ。

何かで成功しようと思ったら、
行動し続けることしかないのだ。

ー石井孝幸

 

P.S.
行動すれば結果が出ることは理解できる。
けれど、なかなか最初の一歩が踏み出せない。

そう思っているとしたら、
こちらで行動のサイエンスを学ぶことを
お勧めします。

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

facebookはLikeしかないから、いいね!

iStock_000057015614_Small

2015年9月17日

From:石井孝幸
東京の自宅より、、、

 

9月15日

アメリカのfacebook社で、
「いいね!」以外のボタン設置を
検討しているとのニュースが掲載された。

一部のニュース記事では、
Like(いいね!の反意語)である、
Dislikeボタンが設置されると記載されている。

一部のニュース記事を信じるのであれば、
大きな問題だ。

いいね!の反対語だから、
やだね!とか嫌い!といったボタンが
設置されるということ

誰かが投稿したら、その投稿を見た人が、
良いと感じれば、いいね!のボタン

悪いと評価すれば、Dislikeボタンを
押すことになるのだ。

なんだか、自分の投稿が
良くも悪くも評価されている気がして、
このニュース自体にDislikeの評価を
つけたくなる人も多いだろう。

facebookの主張としては、
悲しいこと、辛いこともfacebookに
投稿されることを考慮して、導入を考えたとのこと

ある瞬間の辛さや悲しみを共有して、
辛さや悲しみを少しでも和らげたい!
という人はそれなりに存在するのだろう。

そういったことに配慮して、
ボタンを追加するようだ。

だからと言って、わざわざDislikeにする
必要はないと思う。

ただ、一方でDislikeボタンではないとの
記事もあるので、実際どんなボタンが
追加されるのかは、定かではない。

個人的には、Dislikeボタンが
追加されるくらいだったら、
Like!ボタンだけで、いいんじゃないかと思う。

いいね!ボタンは複数の意味に取れる。

例えば、「見たよ!」「共感!」「同意!」など

Real human hand mimic facebook "like" icon on white background

ポジティブな意味で解釈することができる。

逆にDislikeだとどうなるだろう?

一つでもDislikeが付いていただけで、
気分が落ち込む人も出てくるかもしれない。

しかも、Likeと同じ仕組みが採用されるなら、
誰がDislikeしたのかわかってしまう。

人間関係が壊れてしまう可能性が、
出てくる。

なので、
個人的にはDislikeの設置は、反対だ。

もちろん、共感とか同意といった
ボタンだったら、良いかもしれない。

言葉というのは、
モチベーションを大きく左右するもの

同じ出来事でも、
できるだけポジティブな言葉を使うと、
解釈もポジティブになってくる。

嫌だなと感じることも、
言葉ひとつで、良い印象にもなるし、
悪い印象にもなる。

このブログを読んでいるあなただったら、
良い意味に解釈する癖をつけていこう!

ー石井孝幸

 

 

P.S.
人生の質は日常使っている言葉で
左右される。

あなたが普段使っている言葉を
見直して、人生の充実度をあげたい!

と思っているとしたら、こちら

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

松本人志さんに学ぶ成功の秘訣

Audience sitting in tiered seating watching a live performance or cinema, view from behind

2015年9月16日

From:石井孝幸
白金高輪のスタバより、、、

 

8月17日

ダウンタウンの松本人志さんが、
漫才をやろうか検討中との
コメントがtwitterだけでなく、
ネット中を賑わせた。

ダウンタウンの漫才、
またはお笑いLiveがもう一度見られるのか?

ダウンタウンのファンはもちろんのこと、
ファンでなくても、
彼らの漫才を観てみたい人は多いだろう。

Viewers watching the show. Long exposure shot.

そのコメントのあとに収録された
「ダウンタウンなう」という番組で、
その真意が語られた。

松本さん自身は漫才をやることに
前向きなようだ。

同時に、漫才を作るにあたっての
悩みも語っていた。

その悩みが興味深い。

それは、

駄作を観てもらう場がない
という悩みだ。

かつては、劇場などに多く出演し、
自分のネタを披露できる環境が、整っていた。

ネタがどれだけ面白かったのか?
劇場でテストできたということ

なので、松本さんは漫才が完成するまで、
劇場に出演し続けていたそうだ。

つまり、劇場でネタがウケれば、
漫才に採用され、
ウケなければ当然のことながら、
漫才には採用されない。

これを繰り返すちうことだ。

これを松本さんは、
「駄作をいっぱい見せないと完成しない」
と表現している。

本当にいいものは、
テストと改善を繰り返して、
最終的に良い漫才ができるということ。

つまり、どんなに素晴らしいお笑い芸人でも、
ネタはテスト・改善の繰り返しだということ

どんなに熟練したとしても、
突然、面白いネタが生まれるわけではないのだ。

成功したければ、
トライアンドエラーを繰り返すことだ。

小さな規模、あるいは別の環境で、
テストすることが大切

あなたはビジネスのアイディアなどを
テストせずに実行に移していないだろうか?

ー石井孝幸

 

P.S.
ビジネスを加速度的に成長させる。
思考プロセスを学ぶなら、こちら

http://www.okusen.com/1day/

コミュニケーションはキャッチボールだ

iStock_000001344508_Small

2015年9月15日

From:石井孝幸
白金高輪のオフィスより、、、

 

2015年の夏、清宮幸太郎選手や、
オコエ瑠偉選手の活躍で盛り上がった甲子園

甲子園終了直後に行われた18歳以下の
ベースボールワールドカップでは、
日本代表が準優勝という素晴らしい結果を収めた。

さらに、清宮選手の弟・福太郎選手が
所属する東京北砂がリトルリーグ世界選手権で、
優勝し、首相官邸を訪れている。

そこで行われたのが、
安倍首相とのキャッチボールだ。

キャッチボールは野球の基本中の基本
とも言える。

自分がボールを投げて受け取ってもらい、
逆に相手が投げたボールをこちらが受け取る。

この繰り返しだ。

わざわざ説明しなくても、
イメージはできるだろう。

同じように、この話も何度も
聞かされてきただろう。

コミュニケーションは
言葉のキャッチボールだ。

改めて言われなくてもわかる。
という人は多いことだろう。

本当にその通りなのだが、
会話がキャッチボールになっていない人は、
非常に多い。

例えば、

・自分の話したいことだけ話して終わり。
・話を聞くだけで、内容を掘り下げてくれない。
・突然、内容が変わってしまう。

など

本人たちは真剣に会話しているのだけれど、
客観的にはキャッチボールになっていない
ケースというのは、多々見受けられる。

iStock_000001344508_Small

もちろん、本人たちが満足していて、
幸せな関係が築けているなら、問題ない。

けれど、長い目で見ると、
相手を意識したコミュニケーションは大切

相手が興味・関心のある話題を
聞き出し、会話を進める。

当たり前のことだが、
自分が話したい話を一方的に話しても、
相手は会話を返すことができない。

キャッチボールでも最初は、
ストレートで投げていたのに、
突然、急なカーブをかけられると、
受け取れないことがある。

少しずつ、変化させていななり、
カーブを投げると相手に伝えてから、
投げるのが一般的だ。

あなたは自分が気持ちいいからといって、
自分が興味がある話題ばかり、
話していないだろうか?

相手が話したい話題を提供することも、
相手との心理的な距離を
縮めるポイントの一つだ。

ー石井孝幸

 

P.S.
大切な仲間や家族とのコミュニケーションが、
うまくいかない!

と思っているとしたら、
コミュニケーションについて、
学ぶタイミングなのかもしれません。

コミュニケーションを改善し、
幸せな人間関係を築くなら、
こちらがおすすめです。

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

共通点の見つけ方(上級編)

Teamwork - business people assembling jigsaw puzzle, asian

2015年9月13日

From:石井孝幸
池袋の飲食店より、、、

 

先日、親戚が結婚したので、
親戚そろって食事会を開こうということになり、
食事会を開催することになった。

そのお店は3歳くらいまでの
子供が遊べるスペースがあり、
そのくらいの年齢の子供がいる親戚にも好評

もちろん、食事も美味しかった。

IMG_1719

実は、親戚が結婚したばかりということもあり、
自分自身は向こうの家族とじっくり話すには、
良い機会だった。

ちょうど、僕が座った席に、
一度は会ったことがあることがけれど、
話すのは初めてのAさんだ。

最初は、当たり障りのない会話だ。

「仕事は何をされているんですか?」
「ご趣味は何をされているんですか?」

ちょうど、話も盛り上がってきて、
子供時代の趣味の話をした。

お互いテレビゲームを親に隠れながら、
やっていたとか、

ファイナルファンタジーにはまっていた

などなど

話題に尽きることはない。

ある程度盛り上がってきたところで、
年齢を聞かれた。

Aさん:「おいくつなんですか?」
自分:「32歳です」
Aさん:「え?今年で32?」
自分:「そうです。そうです」
Aさん:「じゃぁ、同級生ですね^^」

そして、またゲームの話題が再開する。

ある程度話した後、満面の笑みで、
Aさんからこんな風に言われた。

Aさん:「すごい親近感わきましたよ^^」
   「ぜひ、うちの地元に来てください」

自分:「ぜひ、伺わさせていただきます」

相手にははっきりと伝えていないが、
こちらとしても非常に親近感を感じた。

一体、なぜ親近感を感じたのか?

これが初対面の人とコミュニケーションを
円滑に進める基礎中の基礎だ。

初対面の人と距離を縮められる人は、
無意識的にこれができているのだ。

それは、お互いの共通点を見つけること

「なんだぁ、それかぁ」
と思うかもしれない。

けれど、今回は単に共通点を
見つけるというのではなく、
距離を縮められる共通点の見つけ方を紹介したい。

そのポイントとは?

ポイントはある集団の中で、
あなたと相手にしかない共通点を見つけることだ。

例えば、今回のような親戚で考えてみよう。

ぶっちゃけ、同い年は日本中、世界中に
たくさんいる。

でも、親戚の中での同い年は、結構少ない。

だからこそ、今回の二人は仲良くなれたのだ。

逆に学校だったら、どうだろう?
クラスの中に同い年は何人いるだろう?

考えるまでもなく、基本全員が同い年だ。
同学年といったほうが適切だろう。

そんな中で、いくら同い年という
共通点を主張したところで、親近感のは、
ご理解いただけるだろう。

他にも、こんな例がある。

日本人として日本で生活している人に、
お互い「日本人」だよね?

なんていう共通点を言われても、
笑いは取れるかもしれないが、
会話として不自然だろう。

逆に、日本人がなかかな行かない観光地で、
日本人に出会ったら?

「うわぁ!日本人だ」

めちゃくちゃ親近感やら、安心感を得られる。

もちろん、共通点を探すことで、
相手との心理的距離を縮めることができる。

大事なのは、ある集団などの中で、
その二人にしかない共通点を探すこと

共通点もちょっとだけ基準をあげると、
心理的距離はググッと縮まるのだ。

 

P.S.
もっといろんな人と仲良くなりたい!
もっと人から好かれたい!

と思っているとしたら、
コミュニケーションのサイエンスを
学ぶことをお勧めします。

コミュニケーションのサイエンスを
学ぶならこちら

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

情報商材などからの学びと行動

Information word cloud

2015年9月12日

From:石井孝幸
東京の自宅より、、、

 

世の中には、たくさんのノウハウや書籍が
売られている。

成功、コミュニケーション、
恋愛、ビジネス

など

iStock_000041087398_Small

このブログを読んでいるあなたなら、
教材を一度は購入したことがあるのではないだろうか?

しかも、現在はインターネットにより、
情報の得やすさは格段に上がっている。

今まで世の中で知られていなかった情報が
いとも簡単に取得できてしまう。

書籍も似たような部分がある。

今まで本屋さんで購入しにくかった書籍が、
インターネットの発達により、
気にせず購入できるようになた。

知識を得る環境としては、
非常に良い環境が整っている。

わかりやすく言うと、
人間がありとあらゆる情報や知識に
囲まれている状態だ。

しかも、人間というのは知的探究心の塊といっても、
過言ではない。

今まで知らなかったことや
知りたかったことが知れた瞬間の
喜びは大きい。

「なるほど。こうやってやれば良かったのか!」
「モヤモヤがスッキリした」

しかし、弊害もある。

それは何か?

一つには情報を取得することが
目的になってしまうことだ。

本質的には情報を得ただけでは、意味がない。
その情報を元に、次の行動に繋げなければ、
情報の本来の価値は発揮できない。

あなたの周りにもこんな人はいないだろうか?

知識ばっかり溜め込んで、
学んだことをひけらかすのだが、
結局、行動や結果につながっていない人

日本の社会の中で、
勉強すること=素晴らしいこと
とされてきた。

たしかに、その通りだし。
自分自身も新しいことを学ぶのは、大好きだ。

けれど、学ぶことの本質的な価値は、
学んだことを活かして、行動につなげること。

知識を身につけることは、
非常に楽しいことだし、素晴らしい。

しかし、一方で知識を身につけること自体が、
目的になってしまっていないだろうか?

繰り返しになるのだが、
大事なのは、学んだ知識を次の行動に繋げること

あなたは勉強しすぎて、
行動できない体質になっていないだろうか?

ー石井孝幸

 

P.S.
たくさんの知識を身につけたけれど、
行動に結びついていない。

もし、そう思っているとしたら、
行動力をつけるこちらのセミナーがオススメです。

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

iPhone6s/6s Plus発売決定

iStock_000050570740_Small

2015年9月11日

From:石井孝幸
話題の新製品ニュースより、、、

 

例のごとく、Apple社が毎年開催している
カンファレンス(WWDC)で、iPhone, iPadなどの
新製品が、発表された。

どの製品も注目度が高いのだが、
今回もやはりiPhoneに注目が、集まっている。

アメリカでのカンファレンスなので、
日本の深夜に始まり、
朝、目覚めた頃にはiPhone6s/Plusの仕様が、
ニュースに掲載されていた。

現状分かっている範囲で、
主な変更点として、

・新色ローズゴールドの追加
・カメラの性能向上(4K撮影)
・「3D TOUCH」ディスプレイの搭載

などが挙げられる。

詳しくはApple社のサイトなどで、
確認してほしい。

iStock_000050611810_Small

面白いもので、
Appleのカンファレンスは世界中の
マスメディアから注目されている。

これだけたくさんのメディアが取り上げる
企業カンファレンスはあるだろうか?

おそらくないだろう。

世界にいるAppleが提供する製品のユーザー

次はどんな新製品が登場するのか?
どんなグレードアップがあるのか?

彼らは毎年のように、このカンファレンスを
楽しみにしている。

なぜ、これだけ注目されるのか?

一つには、既存商品の満足度が高いことが挙げられる。
現在、販売している商品が魅力的でなければ、
新製品に対して、魅力は感じにくい。

つまり、現行製品に満足しているユーザーが多く、
新製品に対しての期待度が高いということだ。

二つ目としては、
プレゼンテーションそのものに魅力があるということだ。

このカンファレンスの礎を築き上げたのが、
スティーブ・ジョブズ

iPhoneが初めて世に登場した時のプレゼンテーション

その時のジョブズのプレゼンテーションは、
今でも注目度が高い。

もちろん、このプレゼンテーションは
現在のAppleにも受け継がれているであろう。

主にこの二つの理由から、
ユーザーやメディアの注目を集めている。

このカンファレンスを楽しみにしている
ユーザーは完全にAppleの大ファンだ。

毎年のようにこのイベントを
首を長くして待ち、最初は買う気は無かったけれど、
ついつい購入してしまう人が、少なからず存在する。

製品の購入までのプロセスにおいて、
大切なのは、お客さん(ユーザー)を
楽しませること。

あなたは顧客を楽しませているだろうか?

ただ単に、商品を売るだけの時代は、終わった。

これからの時代は購入までのプロセスにおいて、
いかに楽しませるだろうか?

最初は欲しく無かったのだけれど、
プレゼンテーションを聞いているうちに、
買いたくなってしまった。

そんな経験はないだろうか?

成功しているビジネスというのは、
購入までのプロセスにおいて、
お客さんを楽しめるのだ。

そして、自然とあなたの商品を
買いたくなる仕組みを取り入れている。

どうやったら、お客さんを楽しませられるだろう?
考えてみるのも面白いかもしれない。

ー石井孝幸

 

P.S.
相手がついつい購入したくなってしまう
プレゼンテーション

相手が自分から進んであなたのサービスを受けたくなる。
そんなサイエンスを学ぶならこちらがおすすめです。

http://www.speedcoaching.co.jp/takunaru/

商品種類が多すぎるとどうなるのか?

Couple doing some shopping in an electrical appliance shop

2015年9月10日

From:石井孝幸
埼玉の家電量販店より、、、

 

先日、天井に備付ける電気(シーリングライト)の
取り付け方がわからない人の話を書いた。

天井に取り付けられるように、
天井に設備が整っているにもかかわらず、
住人本人は知識不足から、
取り付けられないと思い込んでいる。

実際には取り付け可能なのだが、
住人はそんな状態で1年以上住み続けている。

取り付けらえるから、
とにかくライトを購入しに行こう!

そこで大手家電量販店に足を運ぶことになった。

Couple doing some shopping in an electrical appliance shop

個人的には家電量販店は大好きだ。

最新の家電を試用してみたり、
新商品のカタログをもらったり。

お店を歩いているだけでも、ワクワクする。

色んな商品を見ながら、
目的のシーリングライトコーナーにたどり着いた。

それほど、このコーナーはそれほど大きくないのだが、
色んな種類がある。

・時間になると自動的に消灯できるタイプ
・ピンク色の灯りが利用できるタイプ
・虫除けの効果があるタイプ
・「和」をイメージさせるタイプ

など

メーカーなどによって、様々な種類の
商品が販売されていた。

ざっくり50種類くらいだろう。

この状況を見て、率直に感じたのは、

「結局、どれにすればいいの?」だ。

たしかに、色んな選択肢があるのは嬉しい。

でも、あまりにも選択肢が多いと、
お客さんはどれにしたらよいか
自分では判断できなくなるのだ。

しかも、現在販売されているシーリングライトは、
どれを購入してもそれほど大きな失敗はない。

細かい部分では違いはあるのだろうが、
究極的に『部屋を明るくする』という点において、
どの商品も同じだ。

だからこそ、選択肢が多いと、
お客さんは困ってしまうのだ。

最初からお店に3つしか置いていなかったら、
買わないという選択肢も含めて、
選びやすいのではないだろうか?

こんな面白い調査がある。

同じお店で24種類の試供品のテストと
6種類の試供品提示のテストを試してみたところ、
実際の売上に結びついたのは6種類だったそうだ。

24種類もあると、お客さんはたくさん集まってくる。
けれど、実際に購入したのはたった3%

一方で、6種類は30%もの人が購入したのだ。

この実験は選択肢が多すぎると決断しにくくなり、
最終的に買わない人が増えることを示している。

あなたはたくさんの商品を取り揃えないといけないと
思っていないだろうか?

商品種類は少なくとも、
それぞれの特徴違いをきちんとアピールできれば、
売上が上がる可能性が高いのだ。

商品種類が少ないこと。
それは意思決定のし易さにつながってくる。

商品種類が多いと思ったら、
少し減らしてみてもいいかもしれない。

ー石井孝幸

 

 


P.S.

ビジネスはあなたが見えないところにも、
ヒントが隠れている。

あなたのビジネスに新たな視点を
見せてくれるのがコチラのコンテンツです。

http://www.okusen.com/1day/

豆腐メンタルを克服する3つの方法

iStock_000018457531_Small

2015年9月9日

From:石井孝幸
白金高輪のオフィスより、、、
あなたはこんな言葉を知っているだろうか?

豆腐メンタル

ネットで使われる俗語のひとつで、
精神面において非常に繊細で、
文字通り「豆腐」のように脆弱なこと

iStock_000018457531_Small

あなたの周りにはこんな人いないだろうか?

例えば

・叱られると数日立ち直れない。
・「すみません」が口ぐせ、自分にまったく自信が持てない。
・こちらがアドバイスをしたつもりでも、
すぐに怒られたと勘違いしていまう。

ちょっと、何か嫌なこと、ネガティブなことが起こると、
豆腐のようにグチャッとメンタルが、崩れてしまう人

実は、若者の間でこのようなメンタルを
持っている人が増えてきているようだ。

もちろん、若者でなくても
豆腐メンタルな人はおそらく存在する。

そこで、今日はそのような豆腐メンタルを
克服方法をあなたにお伝えしよう。

その1 体を鍛える

元プロボクサーの内藤大助選手
彼は子どもの頃、いじめられていた。

そのいじめっ子たちを見返すために
ボクシングを始めたのだ。

アンソニー・ロビンズも伝えているように、
体を積極的に動かすことは、
非常に感情に大きく影響を及ぼす。

そして、体を鍛えるということは、
目標を立て厳しい練習に耐えること

練習していく中で、
時には辛く、厳しいことにも直面するだろう。

これに耐え抜くことで、
豆腐メンタルを克服するのだ。
その2 厳しい環境に身を置く

多くの人は、傷つくことを恐れている。
究極的には誰もが傷つきたくないのだ。

けれど、面白いことに過去にたくさん傷ついてきた人ほど、
メンタルは強くなっていく。

例えば、厳しいと言われているチーム・部署に
身を置いてみる。

すると、今までは言われなかったことも
フィードバックされることになる。

最初は傷つくだろう。

けれど、一度言われたことは改善しやすいし、
もし同じような失敗をしたとしても、
初めての時よりも精神的に楽なことが多い。

厳しい環境があなたを強くしてくれるのだ。
その3 自分の意思を持つ

真面目な人ほど、他人の言葉に傷つきやすい。

精神的に強い人が強く入られる理由の一つは、
確固たる自分の価値観を持っているから。

例えば、他人から馬鹿にされるようなことを
言われたとしよう。

「お前、バカだなー!」

豆腐メンタルはこれを言葉通りに受け止めてしまう。

けれど、メンタルの強い人は、
同じように言われても、

「あなたはそう感じるかもしれないけれど、
 自分はこう考える」

という確固たる意思を持っているのだ。

あなたの周りで豆腐メンタルの持ち主がいたとしたら、
この3つのうち一つでもいいので、
アドバイスしてみよう。

実践することで、水に戻す前の高野豆腐雨のように、
カチカチに強くなったメンタルを
持てるようになるかもしれない。

ー石井孝幸

 

P.S.
勇気がなくて、なかなか行動できない。

そう感じているとしたら、
まずは失敗を恐れず行動してみること。

失敗を恐れない。
行動できる自分に生まれ変わるなら、こちら

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.