スピードコーチングとは コーチングTOP>講座の様子・最新情報

永遠の0の原作者も実践している成功スキルとは?

こんにちは。

クリス岡崎オフィスです。

先日、映画「永遠の0」を観に行ってきました。

本当にいい映画でした^^

451273023

ストーリーの面白さはもちろんのこと

VFXと呼ばれる視覚効果がリアルでした。

そして、何よりも主人公を演じる岡田くんがメチャかっこいい(≧▽≦)

映画を観た後に、原作も購入して読んでみました。

一文一文が短いので、非常に読みやすかったです。

文章が短いというのは、読みやすい文章の要素の一つでもあり、

原作者、百田直樹さんが書く文章の特徴だそうです。

なぜ、文章が短いのか?

もともと、百田直樹さんは「探偵ナイトスクープ!」という

関西では有名なテレビ番組の放送作家さんなんです!

小説家になった現在でもその探偵ナイトスクープの一本は

放送作家として担当しているそうです。

放送作家の仕事は端的に言うと、

テレビ番組のプランなどを企画書に起こし、台本を作成することです。

テレビというのは視聴者を飽きさせないことが最も大事!

なので、番組全体のテンポが非常に大事だとされています。

ナレーション原稿やテレビ番組の台本がだらだらと長い文章だと、

視聴者も何を言っているのか分からなくなりますよね?

なので、短い文章で表現されるため、読者としても読みやすくなるわけです。

そして、百田さんがもっとも大事にしていることがあります。

それは家族、そして編集者からの「フィードバック」です。

「フィードバック」というのは他人から意見や改善点を

述べてもらうことです。

百田さんを取り上げたテレビ番組の中で、

奥さん、息子さん、娘さんの3人のうち2人から

面白くないと言われた場合は、書き直すそうなんです。

当然のことながらご家族は立場的には素人

ご家族の中でいくら信頼関係が築けていると言っても、

あなたが一生懸命書いた文章をご家族が

「面白くない。」

「読みづらい。」

「使いづらい。」

なんて言われたら、あなたは

「素人のくせに!」

なんて思ってしまうかもしれません。

例えば、あなた自身の一生懸命取り組んでいる仕事に関して、

ご家族から意見を言われたら、あなたはどのように感じますか?

仕事について理解の浅い家族の意見は

受け入れづらいという人もいるかもしれません。

しかし、家族も読者の一人

当たり前ですが読者の大半は素人です。

多くの人に楽しんでもらいたいなら、そこは読者の意見として受け入れる。

当然のことながら、百田さんは編集者の意見も大事にしています。

やはりプロの意見も大事にしているということですね。

読者やプロの意見を聞く、フィードバックをもらい仕事に

反映させていくというのが、大ヒットの秘密なのかもしれませんね。

あなたの夢や目標を実現させる過程で、

あなたは周りからのフィードバックを受け入れることは出来るでしょうか?

例えば上司からあなたの仕事に関して

「このやり方を改善するとよくなるよ!」

と言われてあなたはどういう反応をするでしょうか?

「分かりました!すぐに改善します」という人もいれば、

「別に俺は悪くない。たまたまうまく出来なかっただけだ」という人もいるかもしれません。

すぐに改善しようとする人、自分に非があることをなかなか認めない人だったら、

どちらが成功をつかみ取ることが出来るでしょうか?

もちろん、すぐに改善しようとする人ですね。

もし、あなたが一生懸命挑戦を続けているのだけど、望むように結果が得られていない。

だとしたら、周りからのフィードバックを求めにいくのもいいかもしれませんね^^

フィードバックをもらうと、今までになかったような新しい発見もあるかもしれません。

実はフィードバックをもらい受け入れやすい自分になるためには、

相手の世界観を理解する必要があるのです。

相手の世界観を理解できないと、いくら相手があなたのためを思って、

言ってくれていてもなかなか受け入れられません(^^A;

もし、あなたが他人の行動を理解できない、なぜそんなことをするのか理解できない。

と思っているとしたら、あなた自身が受け入れられる自分に生まれ変わる必要があります。

コチラでは相手の世界観を理解するためのサイエンスをお伝えしています。

フィードバックを受け入れられるようになると、

あなたの成功への速度がいっきに加速します。

成功へのスピードを加速させるならコチラ

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.