スピードコーチングとは コーチングTOP>講座の様子・最新情報

他人の目を気にせず、自分らしく成功するには?

とある外資系生命保険会社の

トップ営業マンのお話

をお届けしたいと思います。

「いやぁ、今月もAさんがトップ成績だな」

70名が参加する月に一度行われる

営業部内ミーティングで鳴り響く賞賛の拍手

オフィスに掲示されているグラフに

契約が取れた件数分だけ赤いリボンが貼り付けられる。

少し光沢のあるリボンで作られた赤い花が

天井を目指して、一つ、また一つと積み上げられていく。

保険の営業に携わって早5年

入社当時からトップ営業を記録してきたAさん

会社が始まって以来の快挙社史にも残る偉業を成し遂げました。

多くの人は、

「トップになりたい」

「もっと、良い成績を上げたい」

と悩むかもしれません。

しかし、トップに立ったとしても悩みは尽きないようです。

トップ成績を維持してきているのだから、

悩みなんてないでしょーと思うのですが、

成績の良い人は良い人なりに悩みがあるようです。

その悩みとは、

トップ営業をキープし続けること」でした。

Aさんはその悩みを

上司に相談することにしました。

Aさんが入社する前までは、

その上司がトップ営業マンでした。

Aさんと同じようにトップ営業マンにもなったことのある

上司にこんなことを漏らしていたそうです。

「トップ営業でいつづけることが、重圧で辛い」

上司はAさんに対して、このように言ったそうです。

トップ営業になりたくて保険の営業マンをやっているのか?

と質問しました。

「誰よりも良い成績を収めるよりも、

 自分が設定した目標を達成することのほうが大事なんじゃないか?」

Aさんはハッとしたそうです。

「たしかに、誰かを打ち負かしてトップに立ちたいと思っていた。

 それは素直に認める。

 だけど、本当は保険の営業マンとして、

 保険を売ることでお客様に与えられる

 安心感や喜びを伝えて行きたかったんだ」

他人との比較で自分で行動を起こすのも一つのやり方です。

でも、最終的にはあくまでライバルは自分自身

他人からの評価を気にして動けないより、

今日の自分よりもほんの少しでもいいから

成長があったほうが充実度が違いませんか?

他人の評価が気になる

その気持ちわかります。

あなたの人生なのだから、他人の評価ではなく、

自分自身の成長にフォーカスしてみませんか?

他人の評価ばかり気にしているならば、

スピードコーチングで自分自身と向き合ってみると

違った世界を見ることができます。

自分らしさを発揮しながら今まで以上に輝く姿

人の目ではなく自分のやりたい事を信じて突き進む勇気

人を応援し、仲間で成長していく心強さ

人の可能性を信じ、困難を乗り越えていく心の強さ

世間的に成功していると言われている人ほど、

自分自身としっかり向き合っています。

新しい自分に生まれ変わり成長したいならコーチングがオススメです。

あなたの成功を応援しています!

Live With Passion and Love

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.