スピードコーチングとは コーチングTOP>講座の様子・最新情報

情報商材などからの学びと行動

From:石井孝幸
東京の自宅より、、、

 

世の中には、たくさんのノウハウや書籍が
売られている。

成功、コミュニケーション、
恋愛、ビジネス

など

iStock_000041087398_Small

このブログを読んでいるあなたなら、
教材を一度は購入したことがあるのではないだろうか?

しかも、現在はインターネットにより、
情報の得やすさは格段に上がっている。

今まで世の中で知られていなかった情報が
いとも簡単に取得できてしまう。

書籍も似たような部分がある。

今まで本屋さんで購入しにくかった書籍が、
インターネットの発達により、
気にせず購入できるようになた。

知識を得る環境としては、
非常に良い環境が整っている。

わかりやすく言うと、
人間がありとあらゆる情報や知識に
囲まれている状態だ。

しかも、人間というのは知的探究心の塊といっても、
過言ではない。

今まで知らなかったことや
知りたかったことが知れた瞬間の
喜びは大きい。

「なるほど。こうやってやれば良かったのか!」
「モヤモヤがスッキリした」

しかし、弊害もある。

それは何か?

一つには情報を取得することが
目的になってしまうことだ。

本質的には情報を得ただけでは、意味がない。
その情報を元に、次の行動に繋げなければ、
情報の本来の価値は発揮できない。

あなたの周りにもこんな人はいないだろうか?

知識ばっかり溜め込んで、
学んだことをひけらかすのだが、
結局、行動や結果につながっていない人

日本の社会の中で、
勉強すること=素晴らしいこと
とされてきた。

たしかに、その通りだし。
自分自身も新しいことを学ぶのは、大好きだ。

けれど、学ぶことの本質的な価値は、
学んだことを活かして、行動につなげること。

知識を身につけることは、
非常に楽しいことだし、素晴らしい。

しかし、一方で知識を身につけること自体が、
目的になってしまっていないだろうか?

繰り返しになるのだが、
大事なのは、学んだ知識を次の行動に繋げること

あなたは勉強しすぎて、
行動できない体質になっていないだろうか?

ー石井孝幸

 

P.S.
たくさんの知識を身につけたけれど、
行動に結びついていない。

もし、そう思っているとしたら、
行動力をつけるこちらのセミナーがオススメです。

http://www.speedcoaching.co.jp/lp/move/mail.html

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.