スピードコーチングとは コーチングTOP>講座の様子・最新情報

iPhone6s/6s Plus発売決定

From:石井孝幸
話題の新製品ニュースより、、、

 

例のごとく、Apple社が毎年開催している
カンファレンス(WWDC)で、iPhone, iPadなどの
新製品が、発表された。

どの製品も注目度が高いのだが、
今回もやはりiPhoneに注目が、集まっている。

アメリカでのカンファレンスなので、
日本の深夜に始まり、
朝、目覚めた頃にはiPhone6s/Plusの仕様が、
ニュースに掲載されていた。

現状分かっている範囲で、
主な変更点として、

・新色ローズゴールドの追加
・カメラの性能向上(4K撮影)
・「3D TOUCH」ディスプレイの搭載

などが挙げられる。

詳しくはApple社のサイトなどで、
確認してほしい。

iStock_000050611810_Small

面白いもので、
Appleのカンファレンスは世界中の
マスメディアから注目されている。

これだけたくさんのメディアが取り上げる
企業カンファレンスはあるだろうか?

おそらくないだろう。

世界にいるAppleが提供する製品のユーザー

次はどんな新製品が登場するのか?
どんなグレードアップがあるのか?

彼らは毎年のように、このカンファレンスを
楽しみにしている。

なぜ、これだけ注目されるのか?

一つには、既存商品の満足度が高いことが挙げられる。
現在、販売している商品が魅力的でなければ、
新製品に対して、魅力は感じにくい。

つまり、現行製品に満足しているユーザーが多く、
新製品に対しての期待度が高いということだ。

二つ目としては、
プレゼンテーションそのものに魅力があるということだ。

このカンファレンスの礎を築き上げたのが、
スティーブ・ジョブズ

iPhoneが初めて世に登場した時のプレゼンテーション

その時のジョブズのプレゼンテーションは、
今でも注目度が高い。

もちろん、このプレゼンテーションは
現在のAppleにも受け継がれているであろう。

主にこの二つの理由から、
ユーザーやメディアの注目を集めている。

このカンファレンスを楽しみにしている
ユーザーは完全にAppleの大ファンだ。

毎年のようにこのイベントを
首を長くして待ち、最初は買う気は無かったけれど、
ついつい購入してしまう人が、少なからず存在する。

製品の購入までのプロセスにおいて、
大切なのは、お客さん(ユーザー)を
楽しませること。

あなたは顧客を楽しませているだろうか?

ただ単に、商品を売るだけの時代は、終わった。

これからの時代は購入までのプロセスにおいて、
いかに楽しませるだろうか?

最初は欲しく無かったのだけれど、
プレゼンテーションを聞いているうちに、
買いたくなってしまった。

そんな経験はないだろうか?

成功しているビジネスというのは、
購入までのプロセスにおいて、
お客さんを楽しめるのだ。

そして、自然とあなたの商品を
買いたくなる仕組みを取り入れている。

どうやったら、お客さんを楽しませられるだろう?
考えてみるのも面白いかもしれない。

ー石井孝幸

 

P.S.
相手がついつい購入したくなってしまう
プレゼンテーション

相手が自分から進んであなたのサービスを受けたくなる。
そんなサイエンスを学ぶならこちらがおすすめです。

http://www.speedcoaching.co.jp/takunaru/

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.