Golden year High School Carnival presents by chris okazaki

Golden year High School Carnival presents by chris okazaki

豪華プレゼント有

ゲストDJ マーク・パンサー出演決定

70's DIsco Flavor Night

90年代の日本の音楽シーンでメガヒットを飛ばしまくり、
デビューアルバムで400万枚を売り上げ、ダブルミリオンを記録したシングルも多数!
安室奈美恵やTRFとともに、小室ファミリーの一時代を築きあげた伝説のユニット
globeのマーク・パンサーをDJに迎えて!年末スペシャルナイト!
ビットコイン、アロハコイン 他にもスペシャルなプレゼント大会もあります!!
日本NO1フロアを誇るアゲハにて!
青春を再起動しよう、大人を楽しもう!
お友達を誘って心と魂のアンチエンジング!
70年代〜のダンスMusicで青春ハートが復活する!
踊りたい貴女も、仲間と音楽に浸りたい貴女も男子も女子もティーンエイジにタイムトリップ!
パワフル!元気!青春ハートが復活しちゃう!
心も体も元気になって、来年も楽しく生きられるようになる
年末最大のクラブイベント!

入場無料

MARC PANTHER - マーク・パンサー

マーク・パンサー

フランス・マルセイユ出身。
父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。日本語、フランス語、英語のトライリンガル。日本音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーとして活躍。
デビューアルバム「globe」は400 万枚、アルバムはわずか3作品で1000万枚以上。230万枚を記録した「DEPARTURES」を始め、多数のメガヒットシングルをリリース。日本初の大阪、福岡、名古屋、東京4大ドームツアーを敢行。100万人以上を動員。
globeの活動と並行して、地元フランスにてDJ/プロデュース活動をスタート。
ageHa、Womb、VISION等、日本を代表するクラブの他、パリ、モナコ、ロスアンゼルス、台湾、上海などでプレイ。本場ヨーロッパのクリエイターと共に数々のリミックス作品を手がけ、昨年はglobeの名曲の数々をマーク・パンサー自身がリミックスしたアルバム「GDM」をリリース。
音楽活動20 周年となる2015年よりソロプロジェクトをスタート。クール・ジャパンを代表する人気アニメで今年globeと同じく20周年を迎える、エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」のEnglish ver.(英詩カバー)を世界的に爆発的な流行となっているEDMにアレンジした楽曲を世界100カ国以上に同時リリース。 楽曲はEDMの本場ヨーロッパでレコーディング、トラック制作されており、エヴァンゲリオン主題歌の逆輸入としても注目されている。

EVENT DETAIL - イベント詳細

日時/
受付開始/
2017年12月29日(金)
15:45〜
CLUB EVENT/
入場料/
16:45〜20:00

1,000円(ドリンクチケット1枚サービス)
※入場の際に、ドリンクチケットと交換させていただきます。

入場無料

HOW TO ACCESS - アクセス

ageHa
所在地/東京都江東区新木場2-2-10
JR京葉線・りんかい線 新木場駅から5分
東京メトロ有楽町線 新木場駅から5分

SPONSORSHIP - 主催

主催/株式会社スピードコーチング
代表/クリス岡崎
クリス岡崎

クリス岡崎
Chris Okazaki
株式会社スピードコーチング 代表取締役

世界No.1コーチとしてアメリカ歴代大統領をクライアントに持つアンソニー・ロビンズの元で毎年、世界で50名しか選ばれない最上級パートナーを12年間務める。
圧倒的な指導力で延べ2万人以上を直接指導し、年商数十億円の経営者から発行部数350万部の大ベストセラー作家まで、数多くの成功者を輩出。
その多くが今も第一線で指導者として大活躍していることから「指導者たちの指導者」として、各界のリーダーから絶大な支持を集める。
また、国内だけでなく海外にも幅広い人脈を持ち、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各国の政財界の要人から厚い信頼を寄せられており、彼らの「日本におけるビジネス展開のパートナー」として長年重要な役割を果たす。
彼ら世界のトップリーダーたちとの強力なアライアンスの元、これまで16社の全く異なる事業を創業・経営し、その全てを成功に導く。
著書も16冊を発表し、ビジネス書としては異例の累計50万部を売り上げるベストセラー作家としても実績がある。

◆書籍「億万長者専門学校」は20万部を突破。
◆書籍「30分で英語が話せる」はアマゾン1位を獲得。
◆「億万長者専門学校DVD」が2008年〜2009年とレンタル数ナンバー1を獲得
テレビや雑誌などメディアにも多数出演。