NLPとは? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

NLPとは?

13225215_s

NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略。
心理学と言語学をもとに体系化された、人間のコミュニケーションについての学問です。

NLPにできることはたくさんあります。

・会社で部下からの信頼が上がる
・仕事で今よりもいい結果が出せる
・友人関係をはじめ、対人関係がより良いものになる
・抜け出せずに悩んでいる自分のパターンから脱却できる
・コンプレックスに思っていることを解消できる

これらすべてが、これよりももっとたくさんのことが、NLPによって実現できると言ったら、信じるのは難しいでしょうか?

ビジネスのシーンでは

さまざまなNLPの技法を用いると、対人関係がうまく回るようになります。
部下との関係がぎこちない、営業先で思ったように話せない、自分が伝えたかったことが伝わっているか自信がない…このような悩みも解決できます。

NLPでは、相手に、こちらが影響を与えていると気づかれないまま影響を与えることができるので、販売職や営業職などの対人の職種であれば、お客様との会話がスムーズになり、実績が上がることが考えられます。

経営者や上司の立場で社員をまとめて行く立場の方にも、NLPを学ぶと、求心力を得ることができ、部下からの信頼度があがり、職場がまとまるという効果もあります。

自分自身の人生のために

なかなか人生の目標を達成できずに何度も挫折を繰り返している、なりたい自分になれずに悩んでいる、そんな悩みはありませんか?

人前で話すのが恥ずかしい、探しものを人に尋ねるのが難しい…それは今までにしてしまったミスや恥ずかしかった思い出から抜け出せないことによって起こるものと思われます。

自分を変えるのは難しい、誰もがそう思いますよね。
NLPには、他人との関係だけでなく、「自分自身との関係」もスムーズにする効果があります。

NLPの技法をつかえば、今までの思考パターンで積み上げて作り上げてきた「今の自分」を、あたらしい思考パターンで条件付けし、自分を変えることができるのです。

もともとはセラピーだった

NLPは、1970年代のアメリカで、ベトナム戦争によって心に傷を負った兵士のケアを目的に発達しました。

3人の天才的なセラピストを参考にして作り上げられたNLPを用いたセラピーは、帰還兵の精神的なケアが社会的な問題となっていたアメリカで大きな効果を発揮しました。

1980年代になると、NLPをビジネスに応用する人が現れ、現代ではビジネスのほかにもスポーツや医療、政治などの様々なシーンで使われることが多くなってきました。

セラピーからスタートしたNLPだからこそ、新しい思考パターンを自然に教え、対人、対自分の悩み、問題、それらを乗り越えることができるのです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.