アファーメーションとは? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

アファーメーションとは?

10791278_s

あなたは、今の自分に満足していますか?
その今の自分は、誰が作り出したのかというと、それはあなた自身のもつ価値観ではかった、セルフイメージです。

自分が満足足りうるものであるためには、満足だと感じるのを邪魔している信念があるはずです。その信念を変えるために有用だといわれているのが、アファーメーションです。

方法はとても簡単

アファーメーションは、言葉、イメージを使って、自分を不満と感じているネガティブな信念…

自分にはこの仕事はできない。
今回も達成できないだろう。

このように感じてしまう物事にぶつかった時に、ポジティブに受け止められるようになる信念に書き替える技術です。

ではどのようにすればいいのかというと、とても簡単なことなのです。

書き替えたい信念を、イメージして、声に出して、唱え続ける。

それだけなのです。

肯定宣言

アファーメーションは、肯定宣言とも言われます。
あなたは普段、肯定文で話しをすることを意識したことはありますか?
先にあげたネガティブな信念は、否定文だったことにお気づきでしょうか。

世界一のお金持ちになる!
そんなことを、唱え続けるだけで誰でもなれるものではないのはわかりますよね。
アファーメーションには、いくつかのルールがあるのです。

あんなに堂々と宣言しているのに、いつまでも海賊王になれない彼も、いつまでもポケモンマスターになれないあの彼も、ルールにのっとったアファーメーションではないからなのではないでしょうか。

いくつかのルール

まず一番大切なルール、それは自分が信じることのできる内容にすることです。
世界一のお金持ちになる、それを実現できると自分が信じることができる立場の人は、なかなかいませんね。

ボーナスの査定が○○程度つく!

これなら、実現可能ですよね。
言葉にするときは、肯定文にするのはもちろん、盛り込む文章も具体的であるほうがいいです。

たとえば先のネガティブな信念「今回も達成できないだろう。」を実現できる内容にして自分に訴えたい場合。
一つもできないのか?全体のうちどの程度ならできるのか?何があって何がないのか?自分をアセスメントしたうえで、達成できそうだと感じるところまでを目標とします。

今回のノルマは6割達成できる。

4割はできていないわけですが、できないというのは否定なので割愛します。
そして、意識を「できている6割」に集中させるのです。
今回のノルマは4割達成できない、こういってしまうと、「できない」点に意識が集中してしまい、できることもできなくなってしまうのです。

また、個人的に実現ができる内容にするのも大切です。誰かに依存したことでは、なかなか達成するのも難しいでしょう。誰かと比較したものにするのも、相手が変わってしまうと目標がどんどん変わってしまうので、それも避けるようにします。

そして、アファーメーションは人に言いふらすものではありません。自分自身に向けてしていくものなのです。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.