マインドプロファイリングとは? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

マインドプロファイリングとは?

14317669_s

感情の分析

マインドプロファイリングは一般社会ではあまり聞きなれない言葉ですが、「マインド」あるいは「プロファイリング」という言葉なら聞いたことがある方も多いかと思います。
マインドとは精神や心、意識。
プロファイリングとは分析と推察を意味しています。

つまり、マインドプロファイリングとは、相手の感情を分析してその結果から最適の行動を推察するための手法です。

コミュニケーションを円滑にする

家庭、学校、会社、そして社会のあらゆる場面でコミュニケーションは行われています。それぞれにおいて留意すべきことは異なるものの、基本的には相互理解によって良好な関係が保たれていることにかわりはありません。

もし、誰もが自分のことだけを考えて行動したらどうなるでしょうか。きっと、秩序のない、奪い合いや争いの絶えない社会となってしまうでしょう。それでは住み良い社会は実現できません。
だからこそ、相手の心を分析してどのように行動するべきかを推察するマインドプロファイリングが欠かせないのです。

マインドプロファイリングの活用方法

マインドプロファイリングが活用されている現場は、企業や家庭内など、対人コミュニケーションに関わる場面が主となります。具体的な手順は次のとおりです。

1.相手の感情を把握する

最初に、相手の感情を把握することからはじめます。そのためには自分勝手に会話を進めてはいけません。
「今、相手が望んでいることはなんなのか?」「それはプラスの感情から生まれているのか、それともマイナスな感情か?」「どうすれば相手がもっと気持ちよく何でも話してくれるようになるか?」と、考えながら会話を進めます。

2.適切なコミュニケーションをイメージする

相手の感情を把握し分析したら、その結果導き出される最適なコミュニケーションをイメージします。難航している商談であれば、最終的に両者が満足できる契約が締結できること。あるいは会話のない食卓であれば、お互いが笑顔で楽しく食事ができること。その場面をできるだけ鮮明にイメージします。

3.言葉や身振り手振り、行動で実践する

最適なコミュニケーションがイメージできたら、あとは実践するだけです。適切な言葉をかけることが良い作用を生む場合もあれば、お互いがリラックスできる場所に移動することで苦境を脱することもあるでしょう。答えは必ずしもひとつではありません。

大切なのは相手のことを考えて実際に行動に移すことです。はじめのうちは難しいかもしれませんが、一連の動作をくり返すことで、より適切な判断ができるようになるでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.