お金を投資してでもセミナーに参加するメリット | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

お金を投資してでもセミナーに参加するメリット

6918029_S

お金は大切です

人生にとっては、お金がすべてではありません。
良好な人間関係、充実した友人知人との交友、大切な家族や恋人、あるいは伴侶、そして仕事やプライベートなどなど。その他にも、大切なことはたくさんあります。

しかし一方で、私たちの暮らしをお金が支えてくれているという事実も見逃してはなりません。後先考えずに散財してしまった結果、まっとうな暮らしができないという事態に陥ってしまった責任は、自分がとらなければらないのです。

お金がすべてではないですが、大切なものであることに変わりはない。そのような正しい認識をもつことが、「お金と向き合う」ということなのだと思います。

何に使いますか?

そこで問題なのが「何にお金を使うのか?」ということです。
もちろん、衣食足りて礼節を知るという言葉の通り、まずは食べ物と着るもの、そして住まいにお金を使うのが基本となります。

ただ、こと日本においては、そうした生活のライフラインが不足してしまうことはあまりありません。それよりも、消費過多や物あふれ社会と言われているように、必要でないものへの無駄な出費の方がはるかに根深い問題でしょう。

考えなければならないのは、「本当に自分が必要としているものとはなにか?」ということです。

有料セミナーの意義

たとえば、スキルアップを図るために参加する「有料セミナー」は、必要な投資でしょうか?
有料セミナーの意義について確認してみましょう。

1.学ぶ姿勢

自分のお金を投資するときは、たとえそれが流動的な資産だったとしても、やはり、無駄な散財はしたくないものですよね。
自らのお金を使うことによって、前のめりに学習する意欲がわいてきます。

2.貪欲な精神力

また、人間には使ったお金の分だけ「元を取りたい」という心理があります。その効果を利用すれば、ひとつのことから10学ぶだけの貪欲な精神力が養われます。
無料のセミナーに対して悪態をつくよりも、有料でも心的姿勢を整えられる方が効果的ですよね。

3.学習の連鎖

学びは習慣化することによって、意味のあるものとなります。継続は力なりという言葉もある通り、学習を継続させるための第一歩を踏み出しましょう。そのためには、より身が入りやすい有料セミナーがうってつけなのです。

人生に好循環を

学びから生まれる努力。努力から生まれる成果。そうした人生の好循環は、自ら構築していかなければなりません。他人任せにしていては、惰性のままに日々をおくることになってしまいます。それでは、得られるものも一般的な範囲にとどまってしまうばかりか、刺激すらも想定内に。

『スピードコーチング』の受講料は、例えばカラオケで遊んだりするのに比べれば高く感じるかもしれません。
ですが、人生を自ら変えるための金額だと考えると、どうでしょうか。
自分のために正しくお金を投資する喜びを知っていただけることでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.