転職志願者は必見!転職で年収をアップさせ、今より幸せに働く方法 | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

転職志願者は必見!転職で年収をアップさせ、今より幸せに働く方法

21139665_s

ある統計によれば、2012年度の全体の平均年収は、442万円だそうです。

もちろん、年収は、業務内容や業界によっても異なります。ただ、自分の年収を考えた場合、自分はもっと、会社からもらえて当然だと思う人もいると思います。

年収をアップさせるには、転職が一番の近道です。しかし、転職することにより、収入が下がるケースもあるのです。

そこで、転職を成功させるための最初のステップは、年収の意味を自覚することから始まります。

年収とはその人の市場価値

年収とは、その人自身の会社内における価値を、お金で評価したものです。

つまり、会社の利益に貢献すればするほど、年収は高くなっていきます。その反対に、自分では頑張っていると思っても、会社の利益と自分の仕事上の実績がそれほど比例していなければ、年収が上がることはありません。

会社と自分との間で、需要と供給のバランスが取れた時、自分にとっての最適な年収がもらえます。

そのためには、自分のスキルや特徴を知ることで、自分がどういった分野で会社に貢献できるか、自分自身で理解しなくてはいけません。

その上で、自分のスキルや特徴を求めている会社を探し当てて、その会社に転職することが、年収をアップさせるためには必要なのです。

転職の前に必要なキャリアプランの見直し

転職のプロセスは、自分のキャリアプランの再構築とも言えます。

人間は、それぞれ、得意なことや大好きなことが違います。また、人生における目的も、人によって千差万別です。

この三点が、全て同時に交わる場所が、自分がキャリアを築いていく分野です。

ただ、多くの人は、それほど好きではなくとも、自分が得意なことだけを仕事にしていたり、仕事は仕事と割り切って、特に方向性を定めることもなく、毎日働いていたりすることがあります。

成功する転職とは、ただ単に、年収がアップするだけではなく、働きながら自己実現ができる会社にめぐり会うことなのです。

コーチングで年収アップを目指そう

転職のプロセスにおいて、一番大切なことは、自分自身の特徴を知り、人生における目的を把握することです。

そのためには、キャリアコンサルティングを受けることも出来ますが、コーチングも有効な手段の一つです。

コーチングは、質問や対話など、様々な方法を使って、自分自身と向き合う練習をします。そして、そのプロセスにおいて、同時に、自分のセルフイメージを高めていきます。

自分の特徴を知り、人生でやりたいことが分かり、さらに、自分がそれを達成できると信じることができれば、転職の準備は完了です。

自分の中の軸がはっきりしているので、転職先の会社を選別する時も、自分に最適な会社が分かります。また、自分をしっかりと把握しているので、面接時などのプレゼンテーションもより分かりやすくなり、相手へのアピールも効果的になります。

自分を知ることができれば、自分を必要としている会社が分かります。そして、自分が必要とされている場所では、社内の評価は高くなり、必然的に年収はアップします。

コーチングは、転職を考えている人には、特に有効な方法かもしれませんね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.