極度の緊張から解放!あがり症を克服するための唯一のポイント | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

極度の緊張から解放!あがり症を克服するための唯一のポイント

2641509_s

人前で極度に緊張したり、思うように話が出来なかったり、あがり症で苦しんでいる人たちがいます。

人見知りをしたり、他人の視線を気にしたりすることは、程度の差こそあれ、誰にでもあることです。しかし、あがり症の方の場合、その症状が極めて重く、日常生活にも差し障りが出てきます。

あがり症の治療には、心理カウンセリングやセラピーなど、本人のものの見方を変える療法が取られますが、その中でも特に、コーチングは有効な方法です。

あがり症の方が他人に対して持つ感情

あがり症に悩んでいる方は、対人関係において、緊張や不安、恐怖といったネガティブな感情を持ちます。

ただ、そういった感情は誰もが当たり前に持ちますが、あがり症の方の場合、その感情を手放すことができないのです。そして、そのネガティブな感情にとらわれ続けて、余計に緊張や恐怖は増大し、結果、悪循環に陥ります。

もしも反対に、こういったネガティブな感情を持ったとしても、すぐに気持ちを落ち着かせて、好奇心や喜びといった、ポジティブな感情に変えることが出来たらどうでしょうか?

あがり症が治るばかりか、人間関係が際立って改善していくはずです。

感情を変えてあがり症を克服

あがり症の治療法には、様々なものがあります。

ただ、方法は違えども、あがり症を克服するための唯一のポイントは、いかに早く、自分が望まないネガティブな感情を、自分が望むポジティブな感情に、変えることができるかだけです。

コーチングを学ぶと、様々な物事や状況における、自分の中の意味づけを理解します。

ある人は、見知らぬ人との会話にワクワクし、反対に、あがり症の人は、そこに恐怖を覚えます。その感情の違いは、「見知らぬ人と話す」という状況に関して、異なる意味づけをしているからです。

そして、そこには、好奇心や恐怖などのように、必ず何らかの感情が存在します。この感情の種類によって、あがり症になってしまうのです。

コーチングで感情の変え方をマスターする

コーチングを学ぶと、自分の物事の捉え方を理解し、それぞれの状況で異なる感情と向き合う練習をします。

そうやって、まず初めに、自分の状況を客観的に理解できるようにするのです。またそれと同時に、感情の変え方も学んで行きます。

あがり症だけでなく、世の中の悩みの全ては、自分が持つネガティブな感情に、効果的に対応出来ないことが原因です。

そこで、コーチングで感情の変え方をマスターしてしまえば、あがり症を克服した後も、さらに生きやすい人生になります。

あがり症の克服は、よりよい人生を過ごすための、最初のステップかもしれませんね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.