勉強嫌いな人のモチベーションの上げ方 | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

勉強嫌いな人のモチベーションの上げ方

28198241_s

宿題にしても、試験勉強にしても、勉強をしなくてはいけないことは分かっていても、どうしてもやる気にならない。そんな経験は、誰にでもあると思います。

しかし、やる気がないままでいるわけにはいきません。

そんな時には、自然と勉強がしたくなるように、自分のモチベーションを上げてしまえばいいのです。

モチベーションの中身

モチベーションとは、行動を起こすための動機づけです。そして、最も強い動機づけの方法とは、その行動をすることで、ワクワク感や楽しさといった感情を得られるようにすることなのです。

好奇心いっぱいの子供が、何かに夢中になって遊んでいる姿を想像してください。

自分が楽しいと思うことに集中していて、お母さんが止めても、聞く耳を持ちません。そして、自分の興味の向くままに、自発的に行動し続けるのです。

実は、子供が120パーセント楽しんでいる姿にこそ、モチベーションを上げたいと思う人にとって、最も必要なワクワク感や楽しさが存在しています。

楽しむことでモチベーションをアップ

もしも子どもが遊んでいる時のように、勉強をする時にワクワクしたり、楽しくてしょうがないと感じるならば、必ず勉強をするようになります。

しかし、勉強を始めようかと考えた途端、気持ちがブルーになったり、面倒くさいと感じるならば、絶対に勉強をすることはありません。また、勉強を始めたとしても、集中することは難しいでしょう。

感情とは、私たちの全ての行動を決める最強の要因です。だからこそ、自分の行動を変えたい場合は、その行動をしている時に抱く感情を、変えるだけでいいのです。

つまり、勉強嫌いの人であれば、勉強をする時に楽しさを感じることができれば、自然と勉強をするようになります。

ただ、どうすれば楽しいという感情を、持つことができるようになるのでしょうか?

勉強が楽しくなるコーチング

自分が得たい感情を選ぶためには、感情のコントロールをマスターする必要があります。そのために、コーチングという手法を使う人がいます。

コーチングは、自分の内面を見つめ、どのような状況で、どのような感情を自分が抱くのか、理解を深めていきます。そして、どうしてその感情を抱くのか、その意味も理解していきます。

そのプロセスにおいて、自分の感情を深く受け止めていくので、自分の状況を、冷静に分析することが出来るようになります。そこで、自分にとっては必要のない感情を、自分が本来望んでいる感情に変えていくのです。

勉強嫌いな人は、勉強が楽しいとは思えません。けれど、コーチングを使って、勉強が楽しいと思えるようになれば、必ず勉強をするようになります。

コーチングをマスターすれば、勉強だけでなく、自分が苦手な他の分野でも、行動を起こすことが出来ようになります。

そんな人生の変化を、コーチングで叶えてみませんか?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.