金額が安い・日数が短いMOVEコーチングは効果がない? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

金額が安い・日数が短いMOVEコーチングは効果がない?

4376153_s

セミナーの参加費は、カルチャースクールや講演会などと比べて、高額になることが多いです。特に、セミナーに参加したことがない人からしたら、その金額に驚く人も多いです。

しかし参加者たちは、セミナーで得られる体験の価値を知っているので、その金額を支払います。

ただ、セミナーと一口に言っても、参加費が高額のセミナーもあれば、より割安なセミナーもあります。また、何日にも及ぶセミナーがある中で、数日で終わるセミナーもあります。

この違いを心配される方もいるのですが、これは、セミナー自体の価値にあるのではなく、主催者の考え方の違いを表しているだけなのです。

セミナーの判断材料

自分が興味のあるセミナーを見つけたとします。その時に、同じような内容のセミナーが他にもあったとしたら、一体どちらを選びますか?

セミナーの判断材料は、人によっても違うでしょう。しかし、最も大事な基準は、セミナーで提供される情報の質と、それを確実に体得できる体系があるかないかだけなのです。

この2点を満たさないセミナーは、金額や日数以前の問題です。そしてそれを判断するために、無料体験や、セミナーの主催者に質問をする機会などがあるのです。

セミナーの金額や日数の違い

自分が納得する条件を満たしているセミナーであれば、その金額や日数は、全く関係がありません。

むしろ、最も効果的で、最もコストパフォーマンスが良いセミナーの選び方は、「いかに安く、そしていかに短期間で、自分が欲する情報を体得できるか」です。

自分の欲しい情報が手に入り、スキルを身につけられるのであれば、いかに金額が安くセミナー期間が短くとも、それは貴重なお金や時間を無駄にせずに済んだだけだと言えます。

この点を無視して、単にセミナーの費用や開催期間を調べても、何の意味もありません。

短くても効果があるセミナー

セミナーの開催期間は、提供する情報の質と量を考えた上で、主催者が最適な日数を決めます。

また、特に五感重視のセミナーであれば、学びのプロセスが加速するために、より短期間の開催で済むことが多いです。

セミナーの効果は、参加者のその後の行動の変化にあります。だからこそ、参加者自身に何の変化も成長もなければ、そのセミナーの評判は落ち、受講者数が減り、一人あたりの金額を上げざるを得ない・・・というマイナスのループに入ります。。

それを考えた上で、あえて短いセミナーというのは、情報の質が保証されている限り、変化に必要な情報を、最も効率よく学べるセミナーだといえるでしょう。

スピードコーチングの基礎コースであるMOVEコーチングは、金額や期間をはるかに上回る体験を与えられる、数少ないセミナーの一つです。ぜひ体感してみてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.