ストレスを感じない人間関係なんているの? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

ストレスを感じない人間関係なんているの?

24648031_s

現代は、ストレス社会と言われています。

情報の氾濫により、常に忙しく、自分が何かを選択し続けなくてはならないということがその原因の一つです。そしてもう一つの原因が、複雑になった人間関係にあるのです。

人間関係は、どこの組織にも存在します。それが学校であれ、会社であれ、宗教団体であれ、人間がいるこの世界には組織があり、そしてそれぞれの組織には、何らかの問題があります。

人間関係でストレスを感じやすい人

人間関係の問題は、コミュニケーション能力の有無にもよりますが、その人のストレス耐性によるところも大きいです。

一般的に、几帳面な人や、自分の気持ちを素直に表現できない人は、ストレスをためやすくなります。

また、人の性格や嗜好における多様性を認められない人も、どちらかというと、ストレスを抱えやすい傾向があります。

人はそれぞれ、育った環境も違い、両親から受け継いだ価値観も様々です。

自分は無意識的に、その価値観を受け入れているのですが、みんながみんな、同じ価値観を共有してはいません。

そして特に、自分の価値観と相反する考え方を持った人のことを、理解しづらいと思い、その人との関係をどう築いていいか分からなくなって、結果的にストレスがたまっていくのです。

コーチングの役割

コーチングを学んでも、嫌だと思う相手を変えることはできません。しかし、自分と他人との関わり方を、根本的に変えることはできるのです。

それは、コーチングにより、コミュニケーションの仕方が変わっていくからです。

人間関係において、相手の性格や特徴を変える必要は、一切ありません。また、そんなことができたとしても、自分とは合わないと思える人たちを、次々に変える必要が出てきます。

そして同様に、自分の特徴や価値観を、あえて変える必要もありません。

ストレスを感じない、よりよい人間関係を構築するためには、お互いを変えることなく、自分のコミュニケーションの方法を変えるだけでいいのです。

コーチングができるようになると

大げさな言い方かもしれませんが、コーチングができるようになると、自分自身が変わります。

それは、自分らしさを残しつつも、さらに器が大きくなり、ものすごいスピードで成長していくことができるからです。

そして同時に、自分のコミュニケーションスタイルが変わるために、人間関係が変わっていきます。誰しも皆、明るく朗らかな人といる方が楽しいので、自分の周りには、以前より多くの友達や仲間が増えるでしょう。

それまで、人間関係にトラブルがあったり、ストレスを感じていた関係があったりしても、自然とその関係が改善していきます。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.