楽しい人生にするための、生き方のコツ | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

楽しい人生にするための、生き方のコツ

9494607_S

前向きに生きている?

人生楽しいほうがイイに決まっています。しかし、現実ではなかなかうまくいかないことも多いのではないでしょうか。

あなたがこれを読んでいるのは、いまよりもっと人生を楽しくしたいと思ってのことでしょうか。それとも、辛い人生を楽しくするにはどうしたらいいか、と思ってのことでしょうか。
人生を楽しんでいる人は、何かコツのようなものを持っているのではないでしょうか。

人生を楽しく過ごしている人は、愚痴や陰口を言うことが少ないのではないでしょうか。
それは、自分の身の回りに起こる出来事すべてを、プラスにとらえる前向きな思考を持っているといえるでしょう。

たとえば、子供の頃の運動会。自分はいいペースで走ってトップでバトンを渡したのに、バトンを渡した相手が転んで順位を落としてしまったり。
仕事でも、順調に進んでいたプロジェクトが、誰か一人の失敗によって頓挫してしまったり。

自分以外の誰かのせいで失敗をしてしまうということもあるでしょうし、誰かの失敗によって自分の仕事を邪魔されてしまうこともあるでしょう。

リフレーミングで前向きに

自分で起こした出来事では無く、外からやってくるネガティブな出来事に対して、そのままにネガティブにとらえるか、それとも自分でポジティブに変換して受け止めるかによって、自分の人生は楽しくもつまらなくもなるというのです。

ネガティブな出来事をポジティブに変換するためには、物事をリフレーミングしてみるのがお勧めです。

リフレーミングすることによって、「誰かのせいで悪い結果になった」といういやな思いを、ここまではうまくできた、自分の部分はきっちりこなせた、ここで失敗しておいた方があとから失敗するより小さな傷で済んだ、と考えかえることができるのです。

リフレーミングのコツ

しかし、ネガティブな出来事を簡単に変換できるようにはなりませんから、リフレーミングの練習をしてみることがお勧めです。
コツは、起こってしまった事を否定しないということです。
なんでこんなことになるんだ、と否定したところで、起こってしまったことはなかったことにはなりませんよね、

毎日起こる小さなネガティブな出来事を、ポジティブにリフレーミングしなおしてみましょう。
子供がお茶碗を落として割ってしまったときに、これでお茶碗を買ってあげられるから、瀬戸物屋さんが喜ぶよと教えた親がいたそうです。

プリンターが壊れても、コピー用紙が切れていても、すぐに対処できるから、自分の前で壊れてくれて助かった、くらいの気持ちで臨んでみましょう。

自分にも周りにもいい影響を与えて、楽しく生きていけるようになりますよ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.