憂鬱な気分を解消するために!心のスイッチを切り替えよう | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

憂鬱な気分を解消するために!心のスイッチを切り替えよう

7821099_S

憂鬱な気分

日曜日の夕方頃になると、ジワジワとわいてくるいたたまれない気持ち。寂しさとも虚しさも違う、なんとも言えない物悲しさ。

「明日はもう仕事か……。憂鬱だなぁ」。いわゆる「サザエさん症候群」と呼ばれるものですね。これは、翌日の通勤・通学に対するマイナス感情がもととなって生じる一種の倦怠感です。場合によっては実際に体調が悪くなることもあり、軽度のうつ病に分類されるという説も。

いずれにしても、毎週のごとくくり返して感じている方は、なんらかの対策を講じる必要があるでしょう。

原因は何なのか?

まず、憂鬱な気分を引き起こしている原因を突き止めましょう。大抵は、休日の終了がマイナス感情を引き起こしていると考えられます。つまり、翌日に嫌なこと・嫌いなことがあるから気分が低下してしまうのですね。

それが仕事なのか学校なのかは分かりませんが、その先にある「なぜ仕事や学校が嫌なのか?」まで掘り下げることが大切です。仕事の何が嫌なのか。その内容か、人間関係か、はたまた通勤手段なのか。

このように、無理やり考えないようにしていたことに対して正面から向き合うことで、打開策が見えてくるのです。

憂鬱な気分を解消する方法

憂鬱な気分を解消する方法としては、具体的に次のようなものがあります。

1.自分へのご褒美

単純な方法に思われるかもしれませんが、もっとも効果的なのが「自分へのご褒美」です。
給料が入ったら欲しかったバッグを買う、ボーナスで自動車を買うなど、自分にあったものを探しましょう。

2.楽しい予定を入れる

また、「楽しい予定を入れる」のも良いでしょう。
仕事を終えたら楽しいイベントが待っている、会社あがりで飲み会に行くなど、どんなものでも構いません。それがあるだけで、その日を乗り切るだけのエネルギーが得られます。

3.親しい人との会話

もっともお金がかからない方法としては、「親しい人との会話」も効果があります。
どんなに他愛のない話でも、打ち明けることで心がスッと楽になりますよ。つい考えこんでしまう方は、身近なひとをつかまえて、ぜひ実践してみてくださいね。

コーチングによる解決も

自分の力だけでマイナス感情を抑制できないと思ったら、ぜひ“コーチング”の力を活用してください。『スピードコーチング』の提供するコーチングは、アンソニー・ロビンズの人生変革スキルをもとにした世界最高峰のものです。

憂鬱な気分を解消することができれば、あなたの人生はもっと輝きを増すことでしょう。悩んでいる間も人生の残り時間は減っています。まずは気軽に、より良い日々を得るための第一歩を踏み出してください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.