コーチングのセミナー 格安でも効果はある!? | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

コーチングのセミナー 格安でも効果はある!?

image001

自分を生かすコーチング

長い人生においては悩みが尽きることはありません。どれだけ満たされているように見える人でも、悩みのひとつやふたつはつねに抱えているもの。

生きるために必要な最低限の欲求を満たせるようになれば、その先には、社会から認められることや素敵な家族に囲まれることなど、さらに高尚な欲求が発生してきます。

結局のところ、上を見ればキリがないのです。今、手に入れることができるもの。今、自分の脳力で叶えられるもの。そうしたものに焦点をあわせながら、人生を謳歌することこそ幸せなのではないでしょうか。

コーチングでは、そうした「自分自身を生かすこと」をうながしていきます。

無料か有料か?

もっとも、一口にコーチングと言っても、その内容はさまざまです。講師やカリキュラムの質、あるいは無料か有料かといった違いからでも、得られるものは変わります。
また、自分が何を望んでいるのか、何のためにコーチングを受けるのかという心的姿勢によっても、成果物は変わってくるでしょう。

どんなに意義深い活動でも、その目的がぼやけてしまっていては、目的を果たすことはできません。受身の姿勢ではなく、自ら積極的に課題を解決していく姿勢を大切にしましょう。

そのためには、コーチングの目的を再確認しておく必要があります。

コーチングの目的

コーチングの目的は、大きく次の3つです。

1.自己成長

コーチングによって、まずは自分自身の「自己成長」を図りましょう。
考え方を変えるだけで、人間は大きく変わります。とくに、自分が納得したことに対してなら、疑う必要もありませんね。

2.他者育成

また、職場の部下などを対象に、他者を教育するという意味においての「他者育成」もコーチングによって可能となります。
頭ごなしに叱るのではなく、相手を意のままにコントロールできれば、仕事の効率もアップすることでしょう。

3.新たなる気付き

そして、コーチングでは「新たなる気付き」ももたらされます。
もちろん、自分のなかに問題の根っこを抱えておく必要はありますが、はっきり意識しなくても大丈夫です。解決策のヒントは、自分自身が気づくことだと思い知らされることでしょう。

料金ではなく中身で

コーチングのセミナーにおいては、ついつい無料か有料かという部分にばかり目がいってしまいます。
ただ、それはあくまでも些細な事でしかないのです。大切なのは、コーチングによって何を得たいのか。何を得られることを最終的な目標として掲げるのか。その点を強く意識しておくことによって、無料でも格安でも、あるいは高額セミナーでも、それぞれ得られるものがあることでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.