仕事が不安で不眠症になりそうな人へのアドバイス | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

仕事が不安で不眠症になりそうな人へのアドバイス

17975001_s

社会人になると、学生の時とは立場が逆になります。

自分の仕事に対して、会社からお給料をいただくわけで、自分がお金を払って教育を受けていた時とは、立場が根本的に違うのです。

実際に仕事を始めると、教科書で習ったような、分かりやすい方程式を使うことはできません。仕事を取り巻く現実の世界は複雑で、答えは一つではないからです。

そんな中で、上手く立ち回ることが出来ずに、仕事上の不安や悩みを抱える人が、ここ最近で増えています。

仕事に不安を感じる理由

仕事上の悩みは、人それぞれ、色々な種類があります。それは、自分のスキル不足であったり、営業成績などのような自分のパフォーマンスの問題かもしれません。

また、特に最近は、人間関係の悩みも顕著に増えていて、対人関係におけるコミュニケーションスキルの足りなさを嘆く人もいます。

子供の頃は、私たちの誰もが好奇心に溢れていて、毎日が遊びでした。分からないことが面白く、出来ないことにチャレンジしてそれを達成していく日々でした。

しかし、大人になると、自分が理解できないものやコントロールできないと思うものに、恐怖を感じやすくなってきます。

分からないものは、怖いのです。そして自信がなくなり、理由もなく不安になるのです。

仕事に不安を感じた時にすること

特に、仕事の不安で眠れなくなってしまう人たちは、「恐怖」という一つの感情から抜け出せません。人間誰しも、大なり小なり不安に思うことはあります。しかし、臨機応変に解決策を考えて、それを行動に移していくためには、この恐怖を抑える必要があるのです。

恐怖を感じている時というのは、非常に狭い視野で、目の前の景色を見ているようなものです。しかし落ち着いて、自分を取り巻く状況を全体的に見ることができれば、すぐに解決策は見つかります。

感情のコントロールというテクニック

日々生活していく中で、無数の感情が生まれてきます。そして人を不安にさせる「恐怖」とは、その中のたった一つにすぎません。

もしも「恐怖」という感情を、冷静さや充実感といった、自分にプラスになる感情に変えることができれば、不安はすぐになくなります。むしろ、不安がなくなるだけでなく、モチベーションも上がるので、仕事において、今まで以上の成果が出せるでしょう。

ただ、そのためには、感情のコントロールというテクニックが必要になるのです。

コーチングは、様々な手法を使って、効果的に、感情のコントロールを学んでいきます。また、理論だけに終わらず、実践的な取り組みも数多くあるので、確実に知識が身につきます。

コーチングをマスターして、自分に必要な感情を選ぶことができれば、仕事への不安もなくなり、さらに充実した毎日を送れますね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.