主婦のストレスを減らすために効果的な方法 | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

主婦のストレスを減らすために効果的な方法

9663396_s

主婦は何かとストレスがたまるものです。兼業でも専業でも、家庭においてストレスがあると9割の人が答えたというアンケート調査もあるようです。

ストレスのない生活ができたらどんなにいいことかと思いますが、今まで生きてきた中で、ストレスはいつでもあったのではないでしょうか。
お気楽だったはずの学生時代も、当時は思い悩みストレスに感じることがありましたよね。

ということは、ストレスを避けて通ることはできないということです。
自分がどのような立場になったとしても、ストレスは思いもしなかったところからやってきて、あなたを疲れさせるのです。

主婦のストレスは解消が難しい

問題なのは、主婦になるとストレス解消が難しいというところです。

ストレス解消のためには、ストレスの原因となるものから離れて、全く違うことをして過ごすのが効果的ですよね。仕事のストレスならば、アフター5や休日に、職場以外で発散できますよね。しかし、主婦のストレスの場合、ストレスが家庭の中にある場合がほとんどです。

そして、そこは生活の場なので、簡単にその場を離れることもできません。専業でも兼業でも、何かと忙しく時間に縛られる主婦の方には、外に出てストレス解消をするのが難しいですよね。

ストレス源はなくならない

ストレスは避けられないし、ストレス解消も難しい。
では、たまってしまうストレスはどうしたらいいのでしょう?

そんなときはリフレーミングして視点を変えてみましょう。
ストレスがどうしても避けて通れないのであれば、せめてストレスを軽くする方法を考えてみてはいかがでしょうか。

家庭の中のストレスは、同居している家族から発生するものが多いですね。親や夫、子供、ペットもあるでしょう。それぞれに違ったいろいろな人が集まっているのですから、すれ違いや意見の食い違いからストレスが発生するのは避けられないものです。

ストレス源を根本的に変えようとすると、自分以外のだれかを変えなくてはならなくなります。他人の考えややり方を変えさせるというのは、大変難しいうえに労力も要します。

そんな時は、自分のほうが変わってしまうのはどうでしょうか?

自分が変わるのは実は簡単

家事や子どもの相手を手伝ってくれない夫であれば、現状、どうせ手伝ってくれていないのですから、手伝ってくれないのが当たり前とあきらめてしまいましょう。

そうすると、一つやってくれただけで感謝の言葉すら出てくるかもしれません。
それを聞いたら夫のほうも、こんなことでよければと手伝いを増やしてくれることにもつながります。

子どもがさっさと宿題を終わらせないのであれば、さっさと終わらせることはあきらめて、とりかかっただけでもすごいと思うようにしてみたらどうでしょう。

わー、自分から宿題始めたんだ!
そういわれたら子供も怒られるよりはやる気が出て、案外さっさと終わるかもしれません。

相手をよく観察し、自分が期待値をさげると、ストレスはぐっと減るとおもいますよ。

そして、相手に承認できるところがたくさん出てくるとおもいます。そんなときは素直に認めて声をかける。それを繰り返していると、周りの行動は少しずつあなたの希望するように変わっていくでしょう。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.