勉強してみたいと思っている主婦の方にお勧めの方法 | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

勉強してみたいと思っている主婦の方にお勧めの方法

31701009_S

何かと忙しい子育てだとは思いますが、子どもが昼寝中、幼稚園に行っている間、家事の合間の時間など、すこしまとまって時間が空くようになったら、何か自分の身になる資格の勉強をしてみるのもいいかもしれません。

子どもはいつまでも自分の手を煩わせるわけではありませんから、将来の趣味や仕事に結びつくような資格を探してみるのも、自分のためにいいかもしれません。

資格にもいろいろある

資格と一言で言っても、専門学校があっても合格率が1割というような国家資格から、民間の資格までいろいろなものがあります。民間資格であれば、一日講座を受けるだけでもとれるようなものまであるようです。

しかし、一日家を空けるのは難しいですから、在宅で勉強できるものがいいですね。

ファイナンシャルプランナーや、医療事務、保育士など、子供の手が離れた時の就職に有利な資格を目指してみるのもいいでしょうし、生活に密着した料理やインテリアなどの資格もいいですね。

また、趣味の映画を吹き替えなしで見てみたい!と、英語などの外国語を勉強してみるかたもおられるでしょうし、漢字検定ならば日本人の大人なら下のほうのクラスは結構簡単なのではないでしょうか?合格した!という達成感をえられるので、このような検定もいいかもしれません。

自分が気になる資格を探してみてはどうでしょう。

家の中で勉強するのは難しい

さて、実際勉強してみたい資格がある方にとって大変なのは、モチベーションの維持ではないでしょうか。時間があるからと思って初めてみたはいいものの、完全な「日常」の中の家庭で勉強するのは、実はけっこう大変なことです。

ついつい、家事を優先してしまったり、子どものご機嫌が悪くて予定の勉強時間が取れなかった、という日がだんだん増えていき、そのうち勉強するのをあきらめてしまう…なんてことにもなりかねません。

そうならないためには、フューチャーペイシングを試してみるのがいいかもしれません。これは、未来の自分をイメージすることによって、そこへ到達する手助けをするものです。

未来をイメージしてみよう

まず、その資格の勉強を終えた自分を具体的にイメージしてみましょう。
自分がどんな気分で、どんなところにいて、どんな音が聞こえて、どんなにおいがするかまで、想像してみましょう。
ゆったりとリラックスしたときに行うと効果的です。

やってみたい!と思うからには、前向きな「なったらいいな」がありますよね。それを具体的に思い描きます。
やり遂げた達成感だったり、資格を生かして就職して働いている自分であったり、子どもと今まで以上に楽しく過ごしている自分であったり…

それを具体的にイメージできればできるほど、勉強に対してのモチベーションは高くなります。なりたいですよね、そんな自分。

今のままで子育てが終わった頃の自分をイメージしたとき、何が見えますか?
自分が納得できる未来にするために、できることから一つずつ始めてみてはいかがでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.