恋愛が怖い人も自信を持てる!自己肯定感の養い方 | スピードコーチングコラム

コラムカテゴリー

恋愛が怖い人も自信を持てる!自己肯定感の養い方

11126187_s

恋愛が怖いという人は、何が怖いのでしょうか。

うまくいかないかもしれないと思うと怖くなる、とか、以前のよくない恋愛経験からまた同じことになったらと思うと怖い、とか、いつか自分が傷つくのではないかと思うとこわい、とか。怖い理由もいろいろありますよね。

そんな、恋愛を怖いと思っている人に共通することは、もしかしたら恋愛というより「自分に自信がない」というところではないでしょうか?

自分に自信がないと、どうしても気持ちがうつむきがちになります。
そして、どうせ自分なんて、自分にはできるわけがない、そのような思考に陥りがちです。

自分が信じられないとは

では、どうして自信がなくなってしまったのでしょうか?
自信とは、自分を信じるということ。生まれたばかりの赤ちゃんには、たぶんないですよね。成長していくうえでいろいろなことを経験し、自分はできる、そう感じられる体験を積み重ねることで生まれてくるものです。

その自分で作りだすものである自信がないということは、自分の中に恋愛に対して肯定的な印象が少ないのではないでしょうか。

友達の恋愛のよくない部分の話だけを聞かされていたとか。
自分の恋愛でもよくなかったことばかりを思い出しているとか。
恋愛に至らないまでも、異性からかけられた言葉に傷ついたことがあるとか。

そんなことから、自分には恋愛は無理、と自信を無くしてしまうのかもしれません。

自信がないと陥りがちなこと

自信を失っている人が陥りがちなことに、劣等感や喪失感からくる自己嫌悪であったり、卑屈さがあります。そうなってしまうと、自分で自分を否定することをしてしまいます。

恋愛に対しても、どうせ自分なんかに声をかけられてもうれしくないだろう、どうせ自分なんて好きになってもらえないんだ、などという心持ちになってしまい、うまくいかなくなる要因を自ら作ってしまうことになります。

自分で自分を信じてみよう

ではどうしたら自信を取り戻せるのでしょうか。
言葉通り、自分を信じることが大事なのですが、そのために効果的なのは、自分で自分を肯定すること、つまり、自分で自分を認め、ほめるという作業をすることです。

自己嫌悪を抱いてしまっている人は、自分の印象を聞かれると「できないこと」をあげる方が多いようです。~~ができない。それは否定文ですから、自分で自分を否定する視点で見てしまっているということです。それではなかなか自信はつきませんよね。

そこで、自分で自分を肯定してあげるのです。できる!と。それによって、自己肯定感をアップして、自信を取り戻すのです。その時のハードルは低いほうがいいでしょう。

そのためには、自分で自分をよく知ることが大切です。

どんなことも「できた」と認めよう

自分に今できていることがなんなのか、しっかりアセスメントして、できない部分に注目した否定的視点を、できている部分に注目した肯定的視点に変えて行くだけで、自分の見え方が変わってきます。

毎日職場や学校に時間通りに行けている。
家族におはようとあいさつができる。
一人暮らしでも毎日洗濯をしている。
帰宅したら鍵を閉めるのを忘れない。

そんな、いつも当たり前にやっていることだって、赤ちゃんのうちはできなかったことです。
自分はできるのだ、という自己肯定感を自分のために感じてみましょう。

そうすることによって自分という人間を認められるようになると、恋愛にも自信がついてくるでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2014 All rights reserved.