お客様の声>インタビュー
恋愛コンサルタント 岩岡亜由美さん

<岩岡さんは今までどんなお仕事をされてきましたか?>

長野県でドコモショップの副店長をやってきました。
接客、クレーム応対、スタッフのシフト表作成、人材育成が主な業務です。
現在は恋愛コンサルタントとして独身の方向けに、恋愛のお手伝いをさせていただいてます。

<コーチングに興味を持たれたキッカケは何だったんですか?>

以前から勉強していたからというわけではなく、ドコモショップでスタッフを育成していく過程で、
コーチングという言葉を初めて知りました。
職場での研修にもコーチングが含まれていて、更に極めていきたいと思ったのがキッカケです。
当時の上司にコーチングはこれから必要なスキルなので、学んでおいて欲しいと言われていた
というのもキッカケの一つです。

<スピードコーチング本講座を受講しようと思ったのはなぜですか?>

いわおか あゆみ

当時はMOVEコーチングに参加すること自体ギリギリまで迷っていたぐらいなんです。

MOVEコーチングに参加することは自分にとって『人生最大の賭け』と思えるぐらいの決断でした。
「この2日間で、人生を変えよう!」と思っていたので、スピードコーチング本講座を受講しようとは思っていませんでした。

この気持ちはMOVEコーチングを受講していく中で少しずつ薄れていきました。
理由は2つです。
一つ目は当時、自分自身が最終的にトレーナーとか講師をやってみたかったからです。
MOVEコーチングの講師の質が高かったので、そういった視点でも学べると思いました。

そしてもう一つは、MOVEコーチングの2日目にスゴく楽しくなっていたんです。
スゴく落ち込んでいる状態から、元気になっていました。
2日間で変われるんだったら、6日間でたらどうなるんだろうと思い、
受講料が高額だとは思っていたんですが、申込を決断しました。

<スピードコーチング本講座の内容を現在どのように活用していますか?>

コーチングの手順に沿って、話を聞くように心がけています。

彼に対してスゴい不満を持っていた女性がいました。彼女は彼がいてくれることが当たり前だと思っていました。
なので、彼氏がいてくれてことの大切さに気づいてもらうワークを実践しました。
だんだん、本人が彼氏の存在の大切さに気づきはじめて、
最終的に彼のせいにしていたことに気づいて破局の危機を
免れることができ、今ではラブラブな関係が続いています。

<スピードコーチング本講座の良いところを3つ教えてください。>

岩岡亜由美さん04

①いい仲間に出会える。
同じ時間で同じ事を共有しているので、良い仲間意識が生まれました。
②コーチングで禁煙できたこと。
もともと、スピコチ本講座に受講する前は喫煙者でした。
お金かかるし、やめたいな〜って思っていても、やめられませんでした。
やめられたらいいなぁぐらいの気持ちでした。
トレーナーが講座内の公開コーチングをしてくれたんです。
その時に禁煙をテーマにコーチをしてもらいました。
40分くらいで吸わないくらいまでになった。
③トラウマをなくするスキルを学ぶことが出来たこと。
救急車が苦手でした。
救急車のサイレンを聞くと、婚約者が亡くなったことを思い出してしまうことがあったんです。
出来事の意味付けを変えるワークで苦手意識を取り除くことが出来ました。

<スピードコーチング本講座の悪いところを3つ教えてください。>

①ギフトが大変
セミナーがない日でも受講生同士でコミュニケーションをとる機会が意図的に用意されているんですが、
facebookとメーリングリストがあるのですが、両方やるのが大変です。
②劇
え?って思いました。
コーチングでなんで劇やらなきゃいけないのかというのが、理解できませんでした。
意味がないことだと判断したことって、なかなか行動できないんです。
③MOVEの時よりもダンスが少なかったこと
MOVEの雰囲気を覚えていたので、ダンスが少ないというのが私にとっては物足りませんでした。

<今後やっていきたいこと>

20〜30代でモチベーションが下がっている人、モチベーションを上げる、やる気を出してもらえるような仕事をしていきたいです。
夢を持つのをやめてしまった人たちにもう一度夢を見ることの大切さを伝えていきたいですね。
私みたいにツラい人生を歩んできている人を助けていきたいと思っています。

<コーチングにイメージしていたことはありましたか?>

学ぶ前のイメージは、コーチングは自分から答えを出すんじゃなくて、
相手に気づいてもらって、相手に答えを出させるためのテクニックだと思ってました。

それも正しいのですが、スピードコーチングを学んで感じたのは、
相手に何か言葉で伝えなくても、つい行動してしまったり、
クライアント自身が夢を見つけることも重要なんだと気づきました。

<MOVEコーチングからスピードコーチング本講座に進むにあたって障害はありましたか?>

岩岡亜由美さん05

お金の障害がありました。

私の場合、形のないものに36万円も払えるかなと思ってました。
違うこと(例えば、旅行や買い物など)に使えるなと思ってました。

たしかに、36万円は1回の支払で考えたら高い。
でも、3年間受講し放題だということを考えると月1万円だと考えたんです。
そして、単なる旅行や買い物などで一時的に得られる目の前の利益ではなく、
自分が人生の中で本当に必要で欲しい価値について考えました。
スピードコーチング本講座を受講することで自分にも相手にも影響があるし、
そこに価値があると思ったんです。

申込を迷っている時に実はとある方(当時の受講生)が現れて、受講料の一部を負担してくれたんです。
そのような事実もあって、申込を決断しました。
セミナー中に成長にコミットしたんだし、出費を削ってでもスピードコーチング本講座を受講しようと考えたんです。

<MOVEコーチングからスピードコーチング本講座に行こうと決めた一番の理由は何ですか?>

自分自身を変えたかったからですね。
地元のドコモショップのスタッフにも使えるなと思ったのもありますね。
トレーナーに将来的になりたいなと思っていた。今後はどんな風になっていきたいか?
他の人が味わえないような経験をしているので、人一倍誰かを失う感情を理解できる。
だから、そういう人を理解できるトレーナーになっていきたい。

<今日はありがとうございました。ますます成長されていく岩岡さんを応援しています。>

岩岡亜由美さん06

岩岡さんに大きな変革を与えたスピードコーチング本講座
お申し込みはコチラ

Copyright(c) SpeedCoaching Corp. c 2013 All rights reserved.